人気の職種とは?介護や保育士など求人募集している職を探そう

仕事

どんな種類があるのか

ヘルメットを持つ人

施工管理とは

施工管理という職業を知っている人は少なくありません。しかし、初めて耳にする人もいるでしょう。始めて施工管理という職業を聞いた人に説明をすると、施工管理とは建築業に欠かせない職種のひとつで、工程管理や安全管理、品質管理、原価管理などを管理する人の事をいいます。また、施工管理の人を施工管理技士というのです。施工管理技士がいない建築現場では、作業が上手くいかないのでとても重要なポジションなのです。施工管理技士は、作業員が安全に建築作業を行う為だけではなく、丈夫でしっかりとした建物を作る為の管理を行ないます。質の高い建築物を作りたいのであれば、必ず施工管理技士を配置しておく必要があるのです。

施工管理の種類について

施工管理技士といっても、いくつか種類に分けられます。よく知られている施工管理の種類として土木施工管理技士、建築施工管理技士、管工事施工管理技士、電気工事施工管理技士、造園工管理技士などが有名です。これらをひとくくりにして施工管理と言うのです。施工管理技士にも階級があり、1級と2級があります。1級を取得していれば、現場に出て活躍する事ができますので、1級の資格取得を目指して下さい。取得する資格内容によって施工管理として任せられる仕事内容が異なりますので、自分がどの施工管理技士になりたいのかをしっかり決めておく必要があります。その為にも、専門学校に通って技術を身に付けるとより良いです。